本文へスキップ

夏涼しく冬暖かい住宅。W断熱工法・外断熱工法・内断熱工法・在来工法。新築住宅からリフォームまで、一級建築士のいる株式会社タケウチ工務店。

TEL. 0776-66-8808

〒919-0524 福井県坂井市坂井町東長田30−49

外断熱工法・内断熱工法の家

     

結露しにくく、梅雨もジメジメしない家


特に暖房を使用する冬季は窓や壁に水滴が付着し(結露)、これがカビ・ダニ・白アリの発生の原因になったり、木材を腐食させる原因にもなります。外断熱・内断熱の家は断熱材で家をすっぽり囲むことによって外気が家の中に侵入しないため結露しにくいのです。
雨が降り続く梅雨の時期は、家の中の湿度が上がりジメジメします。押入れの中の布団がカビ臭くなったり、部屋の中で洗濯物を干してもなかなか乾きません。外断熱・内断熱の家は家全体の気密性能が高く、床下除湿機が稼動しているため、家の中の湿度は常に一定に保たれカラっとしています。天気が良い日はもちろん、雨や雪の日の室内干しでも、驚くほど良く乾きます。また、40℃を超える夏の室内での熱中症や、冬の温度差によるヒートショックからも家族を守ります。



きれいな空気で家計にやさしい家


毎日欠かさず家の中をお掃除していても、家の隙間から埃(ホコリ)や花粉が侵入してきます。近年、花粉より小さい微小粒子状物質(PM2.5)などが気になるところですが、アレルギーをお持ちの方にとってこれらの侵入者は天敵といえます。外断熱・内断熱の家は、24時間換気システムで空気を循環させているので、常に家の中の空気はきれいな状態。また、換気システムのフィルターが埃(ホコリ)や花粉もシャットアウトしてくれます。
外断熱・内断熱の家は気密性と断熱性が高く、家全体が魔法瓶のような構造をしています。これはつまり外気温の影響を受けにくいということ。夏場は屋外の暑さをさえぎって室内の冷たい空気を逃さず、冬場は寒さを防いで室内の暖かさを保ってくれるため、冷暖房効率が良く、電気代の節約にもなります。



丈夫な家


地震が多発する日本では、住宅の耐震性が家を建てる際の大きなポイントとなっています。いくら耐震性能の高い住宅を建てても、年数が経つにつれ土台が弱くなってしまうのでは意味がありません。外断熱・内断熱の家は、高耐震の構造強化ボードに加え、結露しにくく木材がいつまでも腐らないため土台が弱くなることがなく、地震に強い丈夫な住宅と言えるのです。





  

バナースペース

福井の気候風土に適した家づくり。
新築からリフォームまで年中快適住宅の

〒919-0524
福井県坂井市坂井町東長田30−49

TEL 0776-66-8808
FAX 0776-66-7609